★ア式蹴球部女子から重要なお知らせ★
HPがリニューアルされております。
新しいHPは下記アドレスです↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ajyoajyo/index.html
今後は上記のアドレスをご利用ください。

旧HPが表示されたままですが、サーバーの都合により削除できません。
混乱を招き、大変申し訳ありません。

今後ともア式蹴球部女子をよろしくお願いいたします。

2009年08月04日

関東リーグ

<第15回関東女子サッカーリーグ>
後期第4節 対 横須賀シーガルズ            
8月2日(日)@東伏見                        16:00キックオフ 40分ハーフ
早稲田大 10(4−0,6−0)0 横須賀シーガルズ
得点者:小山5、大滝4、杉山
交代:23分有町→大滝、41分小野→谷本、62分新井→水野、
65分杉山→臼井、71分鈴木→渡部

先発メンバー
   9小山  18有町
     34菊池
10小野     27山根
      杉山
 26織立 22井 3田 14田
     16鈴木


相手はほぼ高校生。体力・技術とも早稲田が上回るが、身を捨てて飛び込んでくる相手に対して、いかに落ち着いて自分たちのサッカーができるか。
試合は、個で勝る早稲田が優勢。中盤から上の高い位置でマイボールにして、果敢にゴールを狙った。相手のディフェンスラインが浅く、裏のスペースを使えば簡単にゴールまで行かれる。しかし、中盤で持ちすぎてしまい、オフサイドになる場面が多く見られた。
前半10分、左サイドバックの織立から前線にロングボールが入り、菊池がヘディングで競り勝つ。これを小山が拾い、シュート。1点目を決める。その後、小山は直接フリーキックを含め、5得点をあげた。
前半23分、有町が負傷退場し、シーガルズ出身の大滝が登場。大滝は得意のドリブル突破や身長を活かしたヘディングシュートで合計4得点。
早稲田の司令塔として定着している4年生の杉山の1点を合わせ、10得点で快勝した。
ただ、声が少なかった。攻撃時ももっと声を掛け合って、積極的にボールを呼び込み、自信を持って自分たちのサッカーをしていきたい。
posted by ajyo at 07:54| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。