★ア式蹴球部女子から重要なお知らせ★
HPがリニューアルされております。
新しいHPは下記アドレスです↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ajyoajyo/index.html
今後は上記のアドレスをご利用ください。

旧HPが表示されたままですが、サーバーの都合により削除できません。
混乱を招き、大変申し訳ありません。

今後ともア式蹴球部女子をよろしくお願いいたします。

2009年11月02日

関東大学女子サッカーリーグ

<第23回関東大学女子サッカーリーグ戦>
最終節                              
11月1日(日) 対 日本体育大学
15:00キックオフ 45分ハーフ @東伏見
早稲田大 2(1−0,1−1)1 日本体育大学
得点者:原、小野
交代:76分有町→八木、82分谷本→菅藤
先発メンバー
   11原  18有町
 10小野       9小山
   23谷本  7杉山
5今井 24水野 6大脇 14鶴田
     16鈴木


 気持ちと体力がなければ技術を発揮することはできない。個で競り勝つ、シュートは絶対に決めるという信念を持って打つ。風向きを考えたプレーをする。
 前節、神奈川大学に敗北し、もう決して大学生には負けない、とチーム一丸になって臨んだ。
 前半は風下となり、クリアボールが飛ばない。しかし、この日の早稲田はダイレクトパスを有効に使い、巧みなパスワークで相手ゴールへ迫った。中盤の選手が長い距離を走り、クロスボールをあげて何度もチャンスを作った。
 33分、右SD鶴田のスルーパスにFW原が反応し、スピードとパワーで相手と競り勝ち、角度のないところからのシュートを決めた。
 HT、良いサッカーをしている、この調子で集中していこう、と再度全員で円陣を組んだ。
 後半は、相手のプレッシャーも厳しくなり、ファウルが多くなった。
 後半15分、相手FKを押し込まれ、失点。ここからは、両チームとも捨て身でプレーし、激しい攻防戦となった。
ロスタイム1分と表示された直後、鶴田が相手DFの裏へ大きく蹴り、小野が相手と競り合いながら足を伸ばして蹴ったボールはGKの頭上を越えてゴールイン。執念の1点をもぎ取った。
同日、行われていた神奈川大学対武蔵丘短期大学は1-1の引き分けだったため、早稲田は神奈川に勝ち点2の差で準優勝に終わった。
 この結果、11月28日から行われるインカレ予選リーグに関東第2代表として出場することとなった。
posted by ajyo at 20:58| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。