★ア式蹴球部女子から重要なお知らせ★
HPがリニューアルされております。
新しいHPは下記アドレスです↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ajyoajyo/index.html
今後は上記のアドレスをご利用ください。

旧HPが表示されたままですが、サーバーの都合により削除できません。
混乱を招き、大変申し訳ありません。

今後ともア式蹴球部女子をよろしくお願いいたします。

2010年11月29日

第19回全日本大学女子サッカー選手権大会一次ラウンド

<第19回全日本大学女子サッカー選手権大会一次ラウンド>
三回戦11月28日(日) 対吉備国際大学
9:30キックオフ 40分ハーフ
早稲田 1(0-0,1-0) 0 吉備
得点:大滝
交代:40分34渡井→ 9小山
   57分21石田→ 3鶴田
   75分14谷本→18菅藤

   11原  8大滝
     10有町
 14谷本   34渡井
7小野
5臼井       21石田
6高畑  22千葉(望)
16岩田

 Aグループ首位決定戦は吉備のキックオフで始まった。
勝つしかない早稲田は開始直後から積極的に攻撃を仕掛けていく。
サイドを臼井・渡井が駆け上がり、クロスを入れていくが強風により
落下地点が読みにくく苦戦する。また相手の寄せが速く、
かつ2・3枚で寄せてくるため中盤でボールを落ち着かせることができず
ペースをつくることができなかった。シュートも枠をとらえることができず
0-0で前半を折り返した。
 後半に入っても激しい攻防戦は続き、互いにシュートまでいけなかった。
時間が経つにつれ精神的に厳しくなり始めた18分、小山のスルーパスに
飛び出した原がセンタリングを入れ、GKが飛び出したところに
大滝がすかさず前に出て先に触り、不意を突かれたGKの股の間を通って
ボールがゆっくりとゴールに入っていった。待望の先制点を決めた早稲田は
勢いが出始め、流れは完全に早稲田だった。その後チャンスはあったものの
決めきれなかったが、相手の猛攻を全員で守りきり1-0で試合を終えた。
 チームが一丸となって戦い、チーム全員でつかんだ勝利であった。

Aグループ
早稲田 尚美学園 静岡産業 吉備国際 勝ち点 得失 順位
早稲田 △0-0 ○4-0 ○1-0 7 +5 1
尚美学園 △0-0 ○8-0 ●0-4 4 +4 3
静岡産業 ●0-4 ●0-8 ●0-1 0 -13 4
吉備国際 ●0-1 ○4-0 ○1-0 6 +4 2

<今後の試合予定>
○第19回全日本大学女子サッカー選手権大会 準決勝
会場:相模原麻溝公園競技場
1月3日(月)vs 武庫川女子大学 10:30Kickoff

会場アクセス
「相模原麻溝公園競技場」 神奈川県相模原市南区下溝4169
  小田急線「相模大野駅」北口からバスで20分
  (大60系統3番「女子美術大学行」に乗り「女子美術大学」下車 徒歩10分)

posted by ajyo at 01:05| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。