★ア式蹴球部女子から重要なお知らせ★
HPがリニューアルされております。
新しいHPは下記アドレスです↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ajyoajyo/index.html
今後は上記のアドレスをご利用ください。

旧HPが表示されたままですが、サーバーの都合により削除できません。
混乱を招き、大変申し訳ありません。

今後ともア式蹴球部女子をよろしくお願いいたします。

2009年09月14日

関東リーグ

<第15回関東女子サッカーリーグ>
後期第5節                              
9月13日(日) 対 日テレ・メニーナ
@ヴェルディグランド
16:00キックオフ 40分ハーフ
早稲田大 2(0−0,2−1)1 日テレ・メニーナ
得点者:小山、臼井
交代:46分有町→八木、46分菊池→高畑、59分谷本→臼井
63分小山→小野、68分山根→中村
先発メンバー
   9小山   18有町
     34菊池
  21菅藤     27山根
     23谷本
5今井 24水野 2米津 14鶴田
     16鈴木
 

 緩急のある攻撃、中盤からのミドルシュート、守備はセーフティファースト。そして、動き負けない。普段、主力となっている4年生を除いたため、フレッシュなメンバーとなった。各々の意識を確認し合い、試合に臨んだ。
 元気にアピールしたいところだったが、試合は静かなものだった。ボールを持っても、何がしたいのか分からない。シュートを打っても、威力がない。パスミスも目立ち、中盤は相手に支配された。
 ハーフタイム、長岡監督から喝が入った。「やる気がないならやるな。」出場している選手には、選ばれた11人であることに自信を持つとともに、責任も持ってほしい。早稲田の代表であることを自覚し、プライドを持って勝負に臨むべきである。
 後半から高畑を投入し、チームに活気が出てくると、5分で好機が訪れた。コーナーキック、キッカーは1年生の谷本。キック力があり、ファーサイドまで飛んだボールを待ち受けていたのは小山。豪快に振り抜き、待望の1点を得る。
 残り15分で登場した小野は、ファーストプレーで得点をアシストした。相手のパスをカットすると、スピードに乗ったドリブルで中央を駆け上がり、丁寧に横パス。同じく途中出場の臼井がしっかりとゴールに決めた。
 その後、フリーキックで1点を失うものの、勝ち点3は獲得した。

posted by ajyo at 09:12| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。