★ア式蹴球部女子から重要なお知らせ★
HPがリニューアルされております。
新しいHPは下記アドレスです↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ajyoajyo/index.html
今後は上記のアドレスをご利用ください。

旧HPが表示されたままですが、サーバーの都合により削除できません。
混乱を招き、大変申し訳ありません。

今後ともア式蹴球部女子をよろしくお願いいたします。

2009年10月26日

全日本女子サッカー選手権関東地区予選

<第31回 全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選>
決勝
10月25日(日) 対 日テレ・メニーナ
13:30キックオフ 40分ハーフ
@神奈川県立体育センター球技場
早大 1(0−1,1−0)1 メニーナ
 0 延長 0
 1 PK 3
得点者:原
交代:57分有町→小山、谷本→菅藤
   96分杉山→山根
先発メンバー
  11原   18有町
    10小野
 23谷本   7杉山
    5今井
15臼井      14鶴田
  8高畑  6大脇
    16鈴木


 絶対に優勝しようと気合いを入れて臨んだ決勝戦。開始の笛と同時に激しい攻防戦が始まった。足もとの技術が高い相手に翻弄されシュートを打たれるも鈴木のファインセーブで免れる。フィジカルの強さを活かし、ハイボールをはね返すも、なかなかボールが収まらない。
35分、DFライン裏へのパスをカットしきれず、ドリブルで持って行かれ失点。0-1で前半終了。
 HTではいつも以上に前半の反省を話し合い、監督から「点を取ろう」と声をかけられ士気が高まる早大。
 しかし、クリアボールをことごとくカットされるなど、苦しい状況が続く。
後半9分、声が少なく、悪い流れのなか、DF臼井からのロングパスを有町→杉山とつなぎ、最後は原が飛び出した相手GKの頭上を越えるヘディングシュートを決めた。
同点に追いたあとは、大胆なサイドチェンジなど良い攻撃のリズムを作るが、相手も巧みな技術で隙をついてくる。両チームとも、なかなかシュートまで行けず、延長戦になってしまう。
 早大は再び全員で円陣を組み、延長戦に臨んだ。前線からボールを追いかけ、激しいプレッシャーでボールを奪い、アーリークロスやロングシュートなど相手ゴールに襲いかかる。20分間の延長戦は気持ちもサッカーも相手を上まわり、得点チャンスもあったが、1点が奪えずPK戦に縺れこんだ。
 後攻の早大は、相手の一本目をGK鈴木が止め、有利になると思われたが、早大、主将の大脇も止められてしまう。続く二本目の小山も失敗。三本目は小野が決め喰らいつくが、相手は二本目以降、全て決め、四本目にとてつもないプレッシャーの中、今井が止められて試合終了。
 本大会、インカレでは、うれし涙を流せるよう頑張りたい。
posted by ajyo at 14:49| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。