★ア式蹴球部女子から重要なお知らせ★
HPがリニューアルされております。
新しいHPは下記アドレスです↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ajyoajyo/index.html
今後は上記のアドレスをご利用ください。

旧HPが表示されたままですが、サーバーの都合により削除できません。
混乱を招き、大変申し訳ありません。

今後ともア式蹴球部女子をよろしくお願いいたします。

2009年10月24日

全日本女子サッカー選手権関東地区予選

<第31回 全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選>
準決勝
10月24日(土) 対 浦和レッズJr.Yレディース
10:30キックオフ 40分ハーフ              
@神奈川県立体育センター球技場
早大 3(2−0,1−0)0 レッズJr
得点者:原2、八木
交代:58分原→八木、63分有町→小山、69分小野→菊池
   76分杉山→山根
先発メンバー
  11原   18有町
    10小野
 23谷本   7杉山
    5今井
15臼井      14鶴田
  8高畑  6大脇
    16鈴木


  相手は関東リーグで2戦2敗している浦和レッズJr.Y。チャンスを活かし、シュートで終わるだけでなく決めて終わろうと、関東リーグのリベンジを果たすため気合をいれ試合に入る。前半開始直後から有町が裏へ飛び出してセンタリングを上げるなど積極的に仕掛ける。しかし、11分に相手の裏への飛び出しについていけず息を呑む場面があり、そこからDFラインが低くなってしまい監督から「上がれ」と檄が飛ぶ。気合を入れ直した23分原がハーフウェーラインからドリブルで掛けあがり、GKをも抜いて先制点を入れる。28分にもスローインの素早いスタートから有町が中にセンタリングを上げ原がゴールに叩きつけ2点目を入れる。その後はボールに対し後追いになってしまい、自由にまわされる時間帯が続くも残り5分になったところで早大が勢いを取り戻しそのまま前半終了。
 後半は中盤でのシンプルなパス回しから裏へのボールを出すなどスペースをうまく使って攻め、守備は前線からボールを追っていき相手のパスミスを誘う。途中相手の勢いが増し、CKが続くが耐えに耐え抜いた後半27分、八木がペナルティーエリア角キープし一歩抜け出た瞬間にミドルシュートを放ちダメ押しの3点目を決める。完全に早大のペースになり、鶴田や臼井が裏へ飛び出すなど最後まで全員が気迫の見えるプレーをし、試合を終えた。







<今後の試合予定>
○全日本女子サッカー選手権関東予選トーナメント
会場:神奈川県立体育センター球技場
(会場アクセス:小田急江ノ島線「善行駅」下車、徒歩4分)
・決勝   10月25日(日) vs日テレ・メニーナ 13:30Kickoff
・⇒上位3チームが全日本女子サッカー選手権大会(12月6日〜1月1日)へ

○関東大学女子サッカーリーグ戦(現在2位)
・11月1日(日)vs日本体育大学 15:00Kickoff @東伏見
⇒上位5チームがインカレ(11月28日〜@福島J-ヴィレッジ)へ

○関東女子サッカーリーグ(現在3位)
・11月15日(日)vs神奈川大学 13:00KickOff @東伏見
・11月22日(日)vs日本体育大学 13:00KickOff @東伏見
※11/22の日本体育大学戦は16:00KickOffの予定でしたが、ナイター試合になってしまうため変更になりました。
posted by ajyo at 17:57| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

全日本女子サッカー選手権関東予選

<第31回全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選>
第2回戦                              
10月18日(日) 対 関東学園大学
@神奈川県立体育センター球技場
10:30キックオフ 40分ハーフ
早稲田大 5(2−0,3−0)0 関東学園大学
得点者:原、有町2、八木、谷本
交代:59分今井→水野、61分原→八木、64分小野→菊池、
72分 杉山→山根、80分谷本→菅藤
先発メンバー
 11原  18有町
    10小野
23谷本      7杉山
     5今井  
15臼井 8高畑 6大脇 14鶴田
     16鈴木



 連戦でしかも第一試合と朝が早かったが、しっかりと心身ともにいい準備をして試合に臨んだ。
 試合は、終始、早稲田ペースとなった。ときどき、カウンター攻撃をされて危ないシーンもあったが、全体としてはよく動き、前線から早いプレッシャーをかけることができていた。集中が途切れたときも自分たちで声を掛け合い、持ち直した。
前半12分、杉山の縦パスに今井が飛び出し、相手が寄ってきたことを逆手にとり、原に落として先制。
19分、杉山のセンタリングを原が胸で落とし、有町がゴールに叩き込んだ。各ポジションでしっかりと役割を果たす。
後半も、一年生2人のゴールを含む3得点で盛り上がった。また、久しぶりに無失点に抑えられ、大きな自信となった。
 ただ、肝心なところでパスミスをしてしまうなど、あいかわらずの課題もある。しっかりとトレーニングして関東予選連覇したい。
 次は準決勝で浦和レッズレディースJr.Yと戦う。今年度、関東リーグで2敗しているので、ここで1つ借りを返したい。

 



<今後の試合予定>
○全日本女子サッカー選手権関東予選トーナメント
会場:神奈川県立体育センター球技場または陸上競技場
(会場アクセス:小田急江ノ島線「善行駅」下車、徒歩4分)
・準決勝  10月24日(土)対浦和レッズレディースJr.Y 10:30KickOff
・決勝   10月25日(日)対戦相手未定 13:30KickOff(三位決定戦の場合は11:00KickOff)
⇒上位3チームが全日本女子サッカー選手権(12月6日〜1月1日)へ

○関東大学女子サッカーリーグ戦(現在2位)
・11月1日(日)vs日本体育大学 15:00KickOff @東伏見
※昨日、間違った日程をご連絡してしまいました。申し訳ございません。
⇒上位5チームがインカレ(11月28日〜@福島県J-ヴィレッジ)へ

○関東女子サッカーリーグ(現在3位)
・11月15日(日)vs神奈川大学 13:00KickOff @東伏見
・11月22日(日)vs日本体育大学 13:00KickOff @東伏見
※11/22の日本体育大学戦は16:00KickOffの予定でしたが、ナイター試合になってしまうため変更になりました。
posted by ajyo at 10:15| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

全日本選手権関東予選

<第31回関東女子サッカー選手権大会兼第31回全日本女子サッカー選手権関東地区予選>

10月17日(土) 対 スフィーダ世田谷FC
10:00 kick off 40分ハーフ @神奈川県立体育センター
早稲田大学 7(2-1,5-1)2 スフィーダ世田谷FC
得点者:有町2、原、杉山3、八木
交代:58分原→八木 68分谷本→関藤 77分杉山→山根

先発メンバー
   18有町   11原
      10小野
  23谷本    7杉山
      5今井
15臼井 6大脇 8高畑 14鶴田
      16鈴木
posted by ajyo at 16:30| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

関東大学女子サッカーリーグ戦

<第23回関東大学女子サッカーリーグ戦>
第6節
10月11日(日) 対 神奈川大学
15:00キックオフ 45分ハーフ @東伏見
早稲田大 0(0−1,0−0)1 神奈川大学
交代:35分島田(負傷)→鶴田、HT菊池→有町、79分杉山→菅藤、
85分有町→八木、92分小山(負傷)→織立
先発メンバー
    9小山  11原
      34菊池
  23谷本       7杉山
      5今井  
 15臼井 8高畑 3島田 6大脇
      16鈴木


 相手は昨年の覇者である日本体育大学を4-2で下し、全勝中。早稲田は相手を分析し、一週間、勝つためのトレーニングを行ってきた。
 今までのスロースタートを反省し、開始10分ほどは、前線からプレッシャーをかけて積極的にゴールに向かった。
 しかし、10分以降は逆に攻め込まれ、相手コーナーキックが連続する。そして、16分。コーナーキックのこぼれ球を決められ、失点してしまう。
 早稲田は早くリズムを変えたいが、焦りからかパスミスが多く、なかなかボールを前線に運べない。いいリズムを作れないまま前半が終了。
 ここのところ、途中出場で得点に絡み、チームを勝利に導いてくれる有町を投入。
後半に期待したが、早稲田の放つシュートはゴールに届かない。
残り15分間は、攻撃に人数をかけて果敢に攻め込み、DFの鶴田もシュートを打つが無常にもバーに跳ね返された。粘りを見せたが、得点はならず、0-1のまま終了した。
 全勝優勝の夢は破れたが、この敗戦をいい教訓にして、今後につなげていきたい。
posted by ajyo at 19:46| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

関東大学女子サッカーリーグ戦


<第23回関東大学女子サッカーリーグ戦>
第5節                              
10月5日(日) 対 武蔵丘短期大学
15:00キックオフ 45分ハーフ @東伏見
早稲田大 4(0−1,4−0)1 武蔵丘短期大学
得点者:原2、小山2
交代:HT菊池→有町、74分谷本→菅藤、78分原→織立、
92分小山→山根
先発メンバー
     9小山  11原
      34菊池
  23谷本      7杉山
      8高畑  
15臼井 5今井 3島田 6大脇
      16鈴木



 相手がどう来ようと、早稲田は自分たちのサッカーをすれば必ず勝てる。集中を切らさず、ゴール前ではセーフティファースト、簡単にプレーすること。
 ところが、コーチから直前にこのような指示があったにも関わらず、前半4分、ゴール前でDFラインでの横パスをカットされ、またもや先制点を奪われた。
 すぐに反撃するが、小山や原の放つシュートはバーに当たって決めきれない。相手は必死で走り、早稲田の集中が途切れた隙に攻め上がってくる。激しい攻防戦が続き、1点のビハインドのまま前半終了。
 ハーフタイムはパスミスが多すぎてサッカーにならないとコーチから激が飛んだ。
 後半が始まっても不用意なミスからピンチを迎える場面があり、この試合も見る側をハラハラドキドキさせた。後半6分、小山が原のスピードを活かすスルーパスを出し、期待通りに原が相手DFを置き去りにしてシュート。21分にも1点目と同じようなかたちで原が2点目を決める。小山と原の息の合ったプレーで逆転した。
 その後は相手の疲れもあってか早稲田ペースとなり、今度は小山がペナルティキックと、ドリブルで持ち込んでのシュートを決めて、2得点。終わってみれば4-1で今回も逆転勝利。
 全勝中だが、ほぼ毎回先制されている。このスロースタートは大いに反省し、絶対に克服したい課題である。
 

<今後の試合予定>
○関東大学女子サッカーリーグ戦
・10月11日(日)vs神奈川大学 15:00KiciOff @東伏見
・11月1日(日)vs日本体育大学 15:00KickOff @東伏見
⇒上位5チームがインカレへ

○関東女子サッカーリーグ
・11月15日(日)vs神奈川大学 13:00KickOff @東伏見
・11月22日(日)vs日本体育大学 13:00KickOff @東伏見
※11/22の日本体育大学戦は16:00KickOffの予定でしたが、ナイター試合になってしまうため変更になりました。

○全日本女子サッカー選手権関東予選トーナメント
会場:神奈川県立体育センター球技場
(会場アクセス:小田急江ノ島線「善行駅」下車、徒歩4分)
・第1回戦 10月17日(土)vsスフィーダ世田谷FC 10:00KickOff 
・第2回戦 10月18日(日)対戦相手未定 10:30KickOff
・準決勝  10月24日(土)対戦相手未定 10:30KickOff
・決勝   10月25日(日)対戦相手未定 13:30KickOff(三位決定戦の場合は11:00KickOff)
⇒上位3チームが全日本女子サッカー選手権へ


posted by ajyo at 08:50| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

関東大学女子サッカーリーグ戦

<第23回関東大学女子サッカーリーグ戦>
第4節                              
9月22日(火) 対 筑波大学
@東伏見
15:00キックオフ 45分ハーフ
早稲田大 4(0−2,4−1)3 筑波大学
得点者:有町3、谷本
交代:7分小野→臼井、40分山根→有町、大脇→谷本
先発メンバー
    9小山  11原
     27山根
 10小野       21菅藤
   8高畑   7杉山  
  5今井 3島田  6大脇
     35岩田


 前節のスロースタートの反省を活かし、気合いを入れて試合に臨み、序盤から積極的に攻撃を仕掛けた。
 しかし、開始5分で小野が負傷退場すると、相手の勢いに押され、早稲田はなかなか自分たちのプレーができない。18分に小山のフリーキックを原が詰めるが、キーパーチャージをとられてノーゴールに。
 21分、寄せが甘くなり、フリーでロングシュートを打たれ、またも先制される。
 すぐに反撃したかったが、27分、DFラインの裏をとられ、2失点目。
 今までの3試合で無得点17失点の筑波は大盛り上がりする一方、早稲田の選手たちの表情はくもった。
 まさかの2失点で前半終了。「いつも練習でやっていることをやればいい。もっと簡単に落として走れ。」コーチの指示を聞いて、気持ちを入れなおした。
 後半2分、原が左サイドをハーフウェイラインからドリブルで駆け上がり、ニアへのグラウンダークロスに有町が飛び込み、1点を奪い返す。
 その6分後、再び有町が原から出たボールを落ち着いて決め、同点に。
 早稲田ペースになり、中盤でボールが回り始めた。
 15分、有町は得意のドリブルで相手DFを抜き、GKと衝突するが、粘って押し込んだ。有町のハットトリックで3-2となり逆転。
 20分、途中出場1年生の谷本が相手DFの裏へ走り、高畑からのボールを落ち着いてコントロールし、放ったシュートはゴールへ突き刺さった。
 しかし、相手の反撃も凄まじく、すぐに1点を取り返される。ファールが多く、最後まで目の離せない激しい攻防戦となったが、なんとか逃げ切り、勝利した。

<今後の試合予定>
○関東大学女子サッカーリーグ戦
・10月4日(日)vs武蔵丘短期大学 15:00KiciOff @東伏見
・10月11日(日)vs神奈川大学 15:00KiciOff @東伏見
・11月1日(日)vs日本体育大学 15:00KickOff @東伏見
⇒上位5チームがインカレへ

○関東女子サッカーリーグ
・11月15日(日)vs神奈川大学 13:00KickOff @東伏見
・11月22日(日)vs日本体育大学 16:00KickOff @東伏見

○全日本女子サッカー選手権関東予選トーナメント(10月17・18・24・25日)
⇒上位3チームが全日本女子サッカー選手権へ
・第1回戦 10月17日(土)vsスフィーダ世田谷FC 10:00KickOff @神奈川県立体育センター球技場
(会場アクセス:小田急江ノ島線「善行駅」下車、徒歩4分)
posted by ajyo at 10:43| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

関東大学女子サッカーリーグ戦

<第23回関東大学女子サッカーリーグ戦>
第3節
8月20日(日) 対 東京女子体育大学
@東伏見
15:00キックオフ 45分ハーフ
早稲田大 5(0−1,5−0)1 東京女子体育大学
得点者:小山4、有町
交代:HT臼井→有町、HT水野→山根、75分原→菅藤、
73分高畑→谷本
先発メンバー
  15臼井 9小山  11原
   7杉山    10小野
   6大脇    8高畑     
  5今井  3島田  24水野
      35岩田


大量得点を狙って3−4−3の攻撃的布陣で臨んだ。
 ところが、寄せの速い相手に対してなかなかパスが回らない。ミスキックが目立った。
 前半17分、サイドをドリブルで崩され、ニアへのセンタリングを決められ失点。
 その後早稲田は前にボールを運ぼうとするが、何度もオフサイドトラップにかかる。ゴール前に攻め込んでもシュートまで行かれない。
 そのまま0-1でハーフタイムとなり、思い通りにプレーできない選手たちは苛立ちを見せた。落ち着いて自分たちのサッカーをしようと声を掛け合って後半戦へ。
 後半1分、臼井に代わって出場した有町が早速シュートを放つと、こぼれ球を小山がボレーシュートで押し込んだ。やっと目が覚めたようだ。
 少し時間が空くが、その後26分から36分までの10分間で小山3点と有町1点の4得点を奪う。
 完全に早稲田モードとなった。
 結果は5得点だが、非常にスロースタートだったことは反省すべきである。次節は明日。前半から自分たちのサッカーができるように、チームの士気を高めていきたい。
posted by ajyo at 12:20| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

関東リーグ

<第15回関東女子サッカーリーグ>
後期第5節                              
9月13日(日) 対 日テレ・メニーナ
@ヴェルディグランド
16:00キックオフ 40分ハーフ
早稲田大 2(0−0,2−1)1 日テレ・メニーナ
得点者:小山、臼井
交代:46分有町→八木、46分菊池→高畑、59分谷本→臼井
63分小山→小野、68分山根→中村
先発メンバー
   9小山   18有町
     34菊池
  21菅藤     27山根
     23谷本
5今井 24水野 2米津 14鶴田
     16鈴木
 

 緩急のある攻撃、中盤からのミドルシュート、守備はセーフティファースト。そして、動き負けない。普段、主力となっている4年生を除いたため、フレッシュなメンバーとなった。各々の意識を確認し合い、試合に臨んだ。
 元気にアピールしたいところだったが、試合は静かなものだった。ボールを持っても、何がしたいのか分からない。シュートを打っても、威力がない。パスミスも目立ち、中盤は相手に支配された。
 ハーフタイム、長岡監督から喝が入った。「やる気がないならやるな。」出場している選手には、選ばれた11人であることに自信を持つとともに、責任も持ってほしい。早稲田の代表であることを自覚し、プライドを持って勝負に臨むべきである。
 後半から高畑を投入し、チームに活気が出てくると、5分で好機が訪れた。コーナーキック、キッカーは1年生の谷本。キック力があり、ファーサイドまで飛んだボールを待ち受けていたのは小山。豪快に振り抜き、待望の1点を得る。
 残り15分で登場した小野は、ファーストプレーで得点をアシストした。相手のパスをカットすると、スピードに乗ったドリブルで中央を駆け上がり、丁寧に横パス。同じく途中出場の臼井がしっかりとゴールに決めた。
 その後、フリーキックで1点を失うものの、勝ち点3は獲得した。

posted by ajyo at 09:12| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

関東大学女子サッカーリーグ

<第23回関東大学女子サッカーリーグ戦>
第2節
9月12日(土) 対 慶応大学
@東伏見 15:00キックオフ 45分ハーフ
早稲田大 6(2−0,4−0)0 慶応大学
得点者:原3、有町2、杉山
交代:46分山根→谷本、58分小山→有町、73分島田→米津
   76分臼井→八木、82分小野→菊池
先発メンバー
  15臼井 9小山  11原
10小野 27山根 8高畑 7杉山
  24水野 3島田 6大脇
      35岩田 

心配された雨は止み、6月の早慶定期戦を思い起こす雨試合は避けられた。国立競技場で0-0で引き分けているので、この機会に早稲田の力をしっかりと見せつけておきたい。
開始3分、右サイドで山根が得意のドリブルで慶應の守備を崩し、センタリングをあげた。ゴール前で待ち受けていた原が上手く合わせて先制。
20分、先制点と同じような形で、小山からのクロスボールを原が決め、2点目を奪う。
その後は、決定的チャンスがあったものの、決めきれず、前半は2得点にとどまった。
相手の4バックがフラットになっているので、早稲田のスピードのある3トップを活かして裏を狙い、思い切って自分たちサッカーをするよう鼓舞され、後半戦に臨んだ。
後半21分、途中出場の有町が相手DFの裏に走り込むのを見た原がスルーパス。有町は落ち着いてGKをかわしてゴール。
本日13日に関東リーグの日テレ・メニーナ戦があり、連戦ということもあって、後半は5名の交代枠をすべて使い、フレッシュな選手を次々に投入。流れは完全に早稲田のものに。
原が3点目を決めてハットトリックを達成し、有町が2点目、杉山が見事なミドルシュートを決め、合計6得点となった。しかし、シュート本数は20本以上で決定的な得点チャンスを何度も逃した。決められるときに決めておかなければ、この先、勝つのは厳しくなる。もっとゴールへの意識を強く持ちたい。
<今後の試合予定>
○関東大学女子サッカーリーグ戦
・9月20日(日)vs東京女子体育大学 15:00KickOff @東伏見
・9月22日(火)vs筑波大学 15:00KickOff @東伏見
・10月4日(日)vs武蔵丘短期大学 15:00KiciOff @東伏見
・10月11日(日)vs神奈川大学 15:00KiciOff @東伏見
・11月1日(日)vs日本体育大学 15:00KickOff @東伏見
⇒上位5チームがインカレへ

○関東女子サッカーリーグ
・9月13日(日)vs日テレ・メニーナ 16:00KickOff @ヴェルディグランド
(会場アクセス:京王線「京王稲田堤駅」下車、西菅団地行き(7分)終点下車徒歩7分)
・11月15日(日)vs神奈川大学 13:00KickOff @東伏見
・11月22日(日)vs日本体育大学 16:00KickOff @東伏見

○全日本女子サッカー選手権関東予選トーナメント(10月17・18・24・25日)
⇒上位3チームが全日本女子サッカー選手権へ
・第1回戦 10月17日(土)vsスフィーダ世田谷FC 10:00KickOff @神奈川県立体育センター球技場
(会場アクセス:小田急江ノ島線「善行駅」下車、徒歩4分)
posted by ajyo at 10:54| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

関カレ開幕

<第23回関東大学女子サッカーリーグ戦>
第1節      
9月6日(日) 対 関東学園大学
@武蔵丘短期大学
11:00キックオフ 45分ハーフ
早稲田大 2(1−1,1−0)1 関東学園大学
得点者:臼井、小山
交代:46分菊池→山根、65分谷本→菅藤、87分原→有町
先発メンバー
   9小山  11原
     34菊池
 7杉山      23谷本
     8高畑
15臼井 5今井 3島田 6大脇
    35岩田

関東大学女子サッカーリーグ戦。1部は8チームで、11月まで二ヶ月間をかけてリーグ戦を行う。
昨年度は宿敵日本体育大学に勝てず、準優勝だった。今年度は、全勝優勝を目指す。
開幕戦の相手は今年度1部に昇格したばかりの関東学園大学。7月に行われたユニバーシアード競技大会のメンバーに1名が選出されている。とはいえ、格下のチームとの試合で大量得点を目指したい。
ところが、開始9分、左サイドから崩され、ゴール前で大きくクリアできず相手に押し込まれて、まさかの失点。
早稲田は反撃を試みるが、なかなか前線にいいボールが入らない。
せめて同点にして前半を終えたいと願っていた31分、コーナーキックのチャンスを得る。キッカー小山のクロスバーぎりぎりのファーへのボールを臼井が飛び込みヘディングしたボールは逆サイドネットにゴールイン。試合前に緊張した様子だった2年生の臼井がやっと吹っ切れたようだった。
1-1の同点で前半を終える。ハーフタイム、早大女子部の横断幕にあるようにもっと泥臭く必死でプレーしようと気合いを入れ直した。
後半31分、ハーフウェイラインを少し越えたところでフリーキックを得る。かなり距離があったが、キッカー小山が蹴ったボールはスーッと相手キーパーの指の先を越えてゴールネットに突き刺さった。開会式を待つたくさんのギャラリーを沸かせた。
相手のスピードについて行けず、ピンチもあったがキーパー岩田のファインセーブに助けられた。
最後は暑さで相手の足が止まったが、そこで追加点を奪えなかったことが悔やまれる。
キックの精度や1対1の対応など、技術面の課題はたくさんあるが、大学日本一になるためには気持ちの面でも大学日本一に相応しいメンタルを持たなければならない。
さらなるレベルアップに向けて東伏見でしっかりとトレーニングしたい。



<今後の試合予定>
○関東大学女子サッカーリーグ戦
・9月12日(土)vs慶應大学 15:00KickOff @東伏見
・9月20日(日)vs東京女子体育大学 15:00KickOff @東伏見
・9月22日(火)vs筑波大学 15:00KickOff @東伏見
○関東女子サッカーリーグ
・9月13日(日)vs日テレ・メニーナ 16:00KickOff @ヴェルディグランド
(会場アクセス:京王線「京王稲田堤駅」下車、西菅団地行き(7分)終点下車徒歩7分)
posted by ajyo at 16:09| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。